リズムのとり方

最近ある方が気に入って番組があることを知り、それがWOWOWにあることが分かったので夫婦で観ています。それはアメリカンアイドルというスター誕生的な番組で、各州から勝ち上がったシンガー達がトップを目指して競い合う番組です。

それを観ているうちに、出場者達とその方たちをバックアップしている番組のバンドを含めたミュージシャン達のリズムのとり方が気になってきました。それはリズム感が良いとか悪いとかいうことではなく、下へとるのか上へとるのかということです。

僕は昔から1、2、3、4、と床を足で叩くようなとり方が普通だと思ってきました。

しかし何年か前にシンガーのイボンヌ・ウィリアムズさんの歌う姿を間近にした時に、上へとっているなあと思いました。その時は、そうか音楽のジャンルでリズムのとり方が違うんだなあ、ということにしてそのままにしていたのですが、アメリカンアイドルを観ているうちにふとそのことが気になり出しました。ほとんどの人がリズムをとらないか、上へとっているように感じたからです。

ということで最近の演奏では上へとる。あるいはとらないことを意識してみています(普段いつも足で床を叩いているわけではありませんw)。それが功を奏するかどうかはわかりませんが、演奏に良い変化が現れれば良いなと思っています。

あ〜、それにしてもまだまだ分からないことだらけだ〜。

音楽

Posted by buchi