力まずに

昨日は知多半島は常滑までの移動だけでした。いわゆる前乗りってやつです。これまでの前乗りは夕方から夜にホテルに入るようにしていましたが、昨日は14時くらいに着くようにプランしました。

というのも常滑と言えば常滑焼。プチ観光が出来るかも知れないと思ったからです。

チケットを予約する時妻に、プチ観光が出来るかも知れないよと言うと、とても良いレスポンスが返ってきました。そして昨日はプチ観光となりました。

常滑観光で調べてみると、やきもの散歩道というコースがあることがわかったので、そこを歩いてきました。案内には約60分のコースとありましたが、あちこちお店に立ち寄ったので3時間くらい楽しませてもらいました。

常滑と言えば赤土の急須が有名なのだそうです。急須と言えばあの色!という例の色です。写真はあるお店の入口で見つけたやきもののハートですが、これらは急須の蓋です。

実はこれまで日本全国で歌ってきましたが、観光は数えるほどしかしたことがありません。と言うのもコンサートの前にはどうしても観光気分にはなれなかったからです。

それが今回は何故かプチ観光をしようという気持ちになりました。それはコンサート前に気を抜いたというわけではなく、余分な力みが抜けてきたからだと思います。

やきもの散歩コースにはいくつものお店がありました。やきものとの出会いがあれば記念に買って帰りたいと思っていましたが、今回は出会えませんでした。後から買っておけば良かったというものはありましたが・・・。

さあ今日は力まずに歌い弾くことができますように。

日記

Posted by buchi