11月もWAIWAI PANYARD

ギンイロヒコーキスタジオで5月から始まったWAIWAI PANYARDも今月で第7回となります。

スティールパンという楽器はニッチな楽器ですので、普通の楽器屋さんに展示してあることはありません。ですから音を出せる機会はほぼありません。

スティールパン奏者の伊澤陽一くんと奇跡的に出会ったおかげで、スティールパンがぐっと身近になり、僕も弾かせてもらうチャンスに巡り遇うことができました。そして昨年はCD風に乗ってのレコーディング、今年は仙台で一緒のライブをするまでに身近な存在、楽器となりました。

WAIWAI PANYARD は初心者がスティールパンに触れられる貴重なチャンスです。今年の後半からはスケジュールの関係で開催日が月曜日となったので、参加できる方は限られてしまうと思いますが、皆さんのご参加をお待ちしています。

リラックスした空気でみんなと一緒に弾きながら、ふと気がつけば倍音豊かなスティールパンの音色に癒されているという感じです。音のマッサージかなw。

 

音楽

Posted by buchi