走れ!永遠鉄道

最近ネットで「永遠鉄道」と検索すると「渥美二郎の永遠鉄道」とヒットすることが多くなってきました。「永遠鉄道」が収録された渥美さんのアルバムがリリースされたのが6月19日ですので、2ヶ月ほどが過ぎていますのでヒット数が上がってくるのもごくごく自然なことです。

21日の水曜日に都内のスタジオに出かけました。そこでは秋にシングルとしてリリースされる渥美二郎さんの「永遠鉄道」のリズムトラックのレコーディングが行われていました。

スタジオにはもちろん渥美さんもいらっしゃって、「永遠鉄道」がいかに素晴らしい曲であるか、そしてこの歌は大人から子供にまで聴かれる曲になるに違いない、と熱く語っていらっしゃいました。

僕はそんな渥美さんのことばを聴きながら「永遠鉄道はなんて幸せな曲なんだろう」、そして「僕もなんて幸せ者なんだろう」と思いました。

渥美さんは僕がクリスチャンであることはもちろんご存知ですが、「永遠鉄道」が聖書のみことばのインスピレーションから生まれた曲であることも察していらっしゃると思います。

昨年のことですが、渥美さんに「歌詞の中の『とこしえの都』という歌詞はどんな感じがしますか」と伺ったことがあるんです。その時渥美さんは「これがいいんですよ」とおっしゃっていました。

ここから先はうまく説明ができないのですが、聖書のインスピレーションから生まれた曲を、演歌の大御所の渥美さんが「一度聴いたら眠れなくなったほどに良い曲なんです」とおっしゃって、ここまで本気で歌ってくださっていることが、僕の人生にはこれまでなかったことなんです。考えれば考えるほど考えられないようなことなんです。

さて収録されていたオケは4リズムに弦とコンガが加わった編成でした。収録中も渥美さんが時折細かなオーダーを出していらっしゃるところを目撃して、やはりこの方は熱いハートを持つミュージシャンなんだなあと改めて思いました。

今月中にボーカルのレコーディングを終えて発売は10月23日の予定とのことです。ぜひみなさんのお力で盛り上げていただければと願います。僕も微力ですが精一杯応援させてもらいたいと思います。

「永遠鉄道」が毎日どこかから聴こえてきて、みんながカラオケで歌ってくれる曲になることも夢ではありません。

走れ!永遠鉄道。

 

日記, 音楽

Posted by buchi