青い空の日

昨日の朝方に不思議な夢を見ました。僕はどこかのコンサートの最後尾の席に座っているのです。どうやら僕は何か精神的なことで歌う気になれなくなっているようでした。

ステージでは明るく力強いパフォーマンスが繰り広げられていますが、僕はそれをただ眺めているだけ。

コンサートも終わりに近づいた時に、楽屋から歌うたいのシバさんがギターを持ったままやってきて、「大丈夫だよその内歌う気になるからさ」と励ましてくれました。

そしてCDを取り出して僕に手渡そうとしました。僕は思わず手を出してしまいそうになって、「ありが・・・」と言いかけたのですが、「あ、買います」と言っていました。。

それから「あげるよ」、「買います」を何度か繰り返した末に買うことになりました。しかしいざ財布を出そうとしたらありませんでした。

「財布を持っていないんで、後で妻が払います・・・」と言ってCDを受け取り、開けて中のブックレットを見ました。

ブックレットはクリアファイルになっていて、そこにはシバさんが撮ったたくさんの写真にことばが添えておりました。

最初のカットは高いところからお城の城壁とお堀を見下ろしたカットでしたが、古いレンズで撮った感じのモノクロの写真でした。

そうそうこのCDにはエリックアンダーソンも参加していました。

夢はここまでで、目を覚ましながら僕は「そうだあのマニュアルのレンズでモノクロで撮ってみようか」なんて思っていました。

とにかくシバさんの優しさが今でも肌感覚で残っています。ひとまずカメラにマニュアルのレンズを付けてモノクロで撮ってみました。

 

 

 

日記

Posted by buchi