5/11 WAIWAI PANYARD

3月の『WAIWAI PANYARD』はその倍音が豊かなSteel Panの音色に心地良く包まれて皆さん大満足で楽しんでいただきました。「咲いた咲いたチューリップの花が〜」みたいな初心者でも弾けるシンプルなメロディーにもうひとつのパートが加わると、突然Steel Panの故郷、カリブ海の波音が聴こえてくるようなグルーブが生まれてきました。初心者として参加した僕もこの展開には正直驚きました。

伊澤陽一君のディレクションはいわゆるゴスペルクワイヤーのそれと似ていて、譜面を追いながらの『楽器レッスン』ではなく、教えてもらった通りに弾いているうちになんだか弾けてしまい、アンサンブルになってしまうという遊び感覚満載のものでした。だから最初はおぼつかなくてもいつの間にかSteel Pan奏者になってしまったような嬉しい錯覚を味わわせてもらいました。即席名人ですかねw。

大好評の一回目を受けて今後もギンイロヒコーキでの『WAIWAI PANYARD』を継続させてもらうことになりました。二回目からは一回の参加人数を3人に絞ってさらに深掘りできるようにしました。初心者の方大歓迎です、と云いますか日本人ならばほぼ全員初心者ですよねw。叩けば埃が出る、じゃなくて、誰でも叩けば虹に包まれるような音色が出るSteel Panを始めてみませんか。

音楽

Posted by buchi